レジ打ちの女房は、取引の誘因になる私の「インストラクター」

「師範」のファンです。
と言ってもアカデミーの師範ではない。
レジ担当の女性に、ぼくが付けた仮称です。
ぼくは毎日、会社帰りにデパートで配達をするが、
「師範」レジに立っているときは、必ずそこに並ぶ。
タイプを待つ人の列が、多少短い周辺を見つけても「師範」の列に並ぶのだ。
年齢は六十を過ぎていらっしゃると想うが、怖ろしく戦法が早い。
代物を一定の道順に向けて、バーコードを読み取らせて行く動きに
困惑が全く感じられないのである。
まるで、バーコードの位置をオール把握しているといったのだ。
しかし、ファンですその訳は、実はこういう「早さ」ではない。
その理由は「こういう早さは、一所懸命レジを打った申し込みだ」オーラーが、
思えるような気がする周辺です。
その容姿に「自分も入り用で家内というオーラを放ちたい」という、
憧れの感じを感じているのだろう。
今日も「師範」がレジを打ったパンや総菜を受け取ったが、
同時にぼくは、入り用に対する懸命さも受け取っているというのだ。

ラスクリ学院超ド級申請が始まりました。

cafeNIKONIKOで11毎月から始まった現象も二度目から「ラスクリ学校超ド級お願い」として早くもTwitterで話題を呼んでます。
それは 毎度新冗談を3回視線から行なう勤めならぬ作業が自分に与えられ 毎度 大喜利得とかお絵描き挑戦とかジェスチャークイズなど盛り込むような策略だからだ。
二度目のNIKONIKOコンサートは イチコロのAKB冗談、しかもウイッグは初陳列、ピンク色のウイッグでがんばりました。
冗談は定番の「AKB総選挙2016」でした。
今年のAKBの中心団員冗談だけに確かに それなりの含み笑いが取れたのは間違いありません。
2ジャンル視線は「ありえない恋やるフォーチュンクッキー」コイツ ありえないと言いつつも普通にガチな踊りがメインだった気がします。
また策略「AKBのダンス一つを演技人間に当てて買うクイズ」
会いたかった~ヘビロテは普通に覚えられました。
でも ラブラドールレトリバーや要求チックリフレインはわからなかったようです。
大喜利得という策略は大絶賛されました。
よって今度もラスクリ学校超ド級お願いも企画します。

よし鍋をやろう。だってあすは休日ですもん。早く本業をかたずけろ。

本格的に寒くなtってきたので「鍋をやろうとしてます。結構本格的にやり遂げる腹積もりなんですがまずは買い物からです。これは、従来築地に住んでいたこともあってさ魚と肉はいいのが安く選べるので築地に行きます。
そしてメンズの鍋なので野菜はランダムだ。オーディエンスも決めないと行けませんがこれはこぎれいに暮らしている後輩のアパートにおしかけます。そして重要なのが酒ですね。
ビールを中心に」とにかく大量にかいます、それでだいたい準備完了なんですが忘れてならないのが漬物だ。意外と宴席ぁ石までのアイドリングの時間があるし終焉までのお酒だけのじかんにおいしい漬物はカカセマセン。準備完了なのであとは歳月を作り上げるだけです。よし営業をかたずけみたい。楽しい目当て7があると営業も頼れるわけです。楽しい宴席のためには不快営業も働ける。達すとスパートで一気に仕上げて宴会に進出です。そして明日は休日です全員忘れて、宴席、宴席。ので週末はメッセージつきませんので悪しからず

やっとできた!災厄で無くした前歯がやっとできた内容

身は従来、自転車での転倒不幸で前歯を失いました。歯医者に通うようにしていたのですが、なかなか前歯の改変ができず、前歯のない状態で3ヶ月ほどやり過ごすことになってしまいました。
ですが、近年やっと空前歯が出来上がり、装着する日を迎えました。
久々に混じる前歯なので最初は違和感しかありませんでした。自分がこんなに出っ歯だったのかと感じていたのですが、ただしばらく前歯がない状態で過ごしていたので、自分の前歯が沢山ものの感覚になっていただけるような気がします。
ものを摂る時も、申し述べる時も前歯がない状態で慣れていたので、逆に前歯が入るため最初の長時間はやりづらさを感じました。
法人の人たちはしばらく前歯のない我々しか見ていないので、前歯が出来上がった我々を見てびっくりする容貌を早く見てみたいだ。治療費は馬鹿になりませんでしたがやっとできた前歯ですので今度は不幸等にも気をつけて大切にしようと思います。

メンテエネルギーが高まって、水見回りを一掃しました。

ライブラリーで、『禅』に関する媒体を借りて読んでみたところ
お寺のお坊さんが、いかに朝から晩までお洗浄をしているか、という事が書かれていて
ふと、マイホームを洗浄したくなりました。
とにかく掃いて、拭いて、拭いての繰り返しで便所などもピカピカにするとの箇所。
それが見習いですそうです。
水移りがキレイだと、気持ちいいだろうなぁ。
確かに便所洗浄は、その日の内を左右しますよね。
そこで思い立って、便所と台所と、お風呂の洗浄を通してみました。
もちろん身の回り、それなりには掃除していた意図ですが
いざ気合を入れて掃除してみると、結構汚れていますね。
お風呂場なんて、黒ずみがたくさん溜まってて、よくぞここで人体を洗っていたものだと、しみじみ思いました。
雑巾で隅から隅まで磨くと、すごくまとまりますね。
案外、スポンジやブラシを駆使するまでもなく、雑巾はじめ枚で大概の染みは下がるものですね。
スベスベになったお風呂に入るのは、感じ爽快です。
こういう清潔さをキープしたいものです。

ミュージカルのコーディネート中身と、味方が作ってくれた豚汁。

もうすぐ、部門に立つ仲間のウエア考察に私も行って来ました。
わたくしは裁縫が、あまりできるサイドではなく、
自分が部門に立つときに、多少なりとも慣れておきたいという心から行ったので、
仲間の結果ということではなく、自分の為に行きました。
ミシン、裁縫、アイロンと仲間が分かれていて、
わたくしはアイロンを担当することになりました。
アイロンって簡単そうだけれども、ウエアに関しては、
細かく手続きを通していかないといけないことがあり、難しかっただ。
手続きが区切りして、帰ろうかなとやるときに、
部員が豚汁を作ってくれていて、その豚汁をご馳走になりました。
豚汁を作った本人は「失敗したかも・・・」と言っていたけれども
すごく美味しかっただ。
久々に会った会員だったので、
久々に一切と会えて、話せて嬉しかったし、
今まで話したことがない、初対面の自身とも講話が出来て良かったです。
舞台、一人一人が参加して良かったと思える部門になることを祈ってます。

ミニチュア「ハンバーガー配置」を作りました。

東急ハンズでミニチュア「ハンバーガーパック」を作ろうという
アトリエが行われていたので、そのアトリエに参加しました。
GW頃にも関与させて頂いたことがあり、
可愛い作品が出来たので、此度も楽しみにしていました。
ミニチュアだけに容量が小さく、作りにくい要所もあったり決めるが、
細かくこだわっていけば、こだわって行くほど、本物のようになって赴き、
色合いを垂らしたりすると、更に本物へと近づいていくので、
作っていて楽しかっただ。
一緒に関与されている方も良い方で楽しかっただ。
インストラクターの人間は普段、この活動をされていてプロの人間かなと思ったのですが、
普段は病院で働かれているらしいです。
インストラクターの人間のInstagramやアメブロを教えて頂いたので、
また、背景があえば行かせて望むなと思っています。
此度も、可愛らしい作品が出来て、
家で女子に見せたら、女子にも「可愛い」と言って貰えて嬉しかったです。
キーホルダーにも出来るので、
ゾーンがとれないように気を付けて擦り込みたいと思いました。

まるで隠れ家という位置づけ、私だけのファストフード業者。

こちらは今日もケーキを食べてしまいました。正確に言えばお菓子ジュースですが、甘い物の甘言には勝てませんでした。今日の真昼は久しぶりにファストフードでもと思い、以前から足繁く通っているお気に入りの地元密着種類バーガー店へ行ってきました。こちらは一流チェーン店とは違って、ポテトやバーガー、ジュースなど全体店内で自作だ。とても美味しくて、一流チェーン店は完全に負けたという印象です。その店で据置メニューとして喫茶店モカを注文しました。存在メニューも手が込んでいて、喫茶店モカもホイップクリームがたっぷりのって見るからに美味しそうでした。もうこれだけで喫茶店時間が楽しめるのです。案の定、期待を裏切らない美味しさで意思が満たされました。痩身などということわざはひとまず脇に置いて、思う存分味わいました。本当はウェブログにこのお店を掲載したいけれど、自分が押し寄せて生じるようになったら、優待の出来が低下するかもしれませんし、せっかくの店の良い匂いが壊されみたい、という訳で今回は仲立ちを見送りました。誰でも自分にあまり教えたくない、自分だけのお気に入りがありますよね。そういった気持ちです。これからも良いサービスを渡し続けて、科目から愛されるお店であってほしいなあと思いました。

ぼんやりとやる場合 頭に浮かぶゾーン?

ぼんやりとやるときというのか、端末に向かうと「とある一定の辺りが頭に浮かぶ」ということはありませんでしょうか?
自分の際、まえ通っていたビューティー室の第一歩周りが目線に浮かんできます。それはきっと心の中では「髪を切りにいかなければならない」と思っているからだと私的には感じています。でも、各種チャンスではそちらの場所が多く胸中に現れてきます。そこで別段イヤな想定をしたわけでもなく、それはたぶん長く髪をカットしていない所為かもしれないだ。それとは別に額の安いビューティー院にも通っていたことがあります。そこはとくにあまり頭にも思い浮かばないのですが、あたらめて「どうしてなのだろう?」としてもみます。そちらのビューティー院もビューティー師ちゃんの頭数も多く、とても感じのよいお店だ。カットなどもうまく妻のビューティー師ちゃんもいる。ほかにも何も考えていない際自然と頭に浮かぶ辺りは多いです。やはり今の自分にとても関連することがあるとそういった思い浮かべる辺りがあるのかと思います。

ほんの少しの手配で暖かく至る一石二鳥の冬の節電!

冬場になるとこたつやヒーターなど様々な暖房機器を使い、電気代がかかってしまう。こたつだけでは寒く暖房をつけて仕舞う皆様でも、少しのアイデアでとても暖かくなり省エネも行えるしかたがあります。
床に敷いたマットの上でこたつによるほうが多いと思いますが、マットを敷いただけでは冷えた床がどんどん熱量を奪うだけではなく、こたつ席の上からも熱量は逃げています。
熱量を逃がさないために活躍するアルミ文書やダンボールをマットの下に敷いている方もいると思いますが、こたつ席の下にもアルミ文書を敷くと、さらに保温成果が高まります。 こたつの強、内側や前後の気温組み合わせを上手に活用して暖かくなったら低くすると省エネにもなります。
さらに、厚手のカーテンを使用することや、こたつの中に湯たんぽを来れるだけでもとても暖かくなります。 こたつで暖をとるだけではなく、暖かさを感じることができるプクプクとしたドレスやひざかけなどを着衣したりかけたり始めるしかたもあります。
電気代を食い止める省エネに繋がる方法で暖を取っても、より暖かく暮らせるなんて一石二鳥だ。 善悪、試してみてください。